「困ったときに気軽に鈴を鳴らしてください」という思いを込めて名づけました。 高齢者や障害者、その家族をお互いに支え合い、触れ合いながら誰にでも優しい街づくりネットワークを目指し、 地域の特性に合ったボランティア活動の実践を目的としています。

定例会

すずの会は月の初めに定例会を開いています。ほとんどのメンバーが参加し、前の月のいろいろな活動の報告を聞き、今後の活動計画について話し合います。

定例会はそれだけに留まらず、ミニデイやすずの家の参加者の体調の変化などを含めた、さまざまな情報をメンバーが共有する場にもなっています。それによって活動全体が参加者一人ひとりへの心遣い、暖かい支援につながります。

また、地域内で起こっている問題や、介護について社会で現在取り上げられているさまざまな課題に関連する情報提供も多く、メンバー自身が加齢に伴って起こり得る問題について、予備的知識を得る場ともなっています。

毎月第2火曜日の13:00~16:00に開催

 

PAGETOP