「困ったときに気軽に鈴を鳴らしてください」という思いを込めて名づけました。 高齢者や障害者、その家族をお互いに支え合い、触れ合いながら誰にでも優しい街づくりネットワークを目指し、 地域の特性に合ったボランティア活動の実践を目的としています。

代表プロフィール

  • HOME »
  • 代表プロフィール

代表 鈴木恵子

代表 鈴木恵子1995年、介護経験をきっかけに、PTA仲間5名を中心に、「すずの会」設立。介護者のサポート、要介護者、施設入所者、介護者も参加できるミニデイ、ご近所サークル「ダイヤモンドクラブ」の開催など地域の課題を住民目線で解決するための活動を広げてきた。

2001年より地域ネットワーク「野川セブン」の代表となる。2014年4月、多様化する高齢者問題に対応するため、空き家を借り「すずの家」を開設した。介護支援専門員・社会福祉士。川崎市宮前区在住。

 

 

PAGETOP